【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】棟方志功の人柄 にじむ 富山で作品展 板画、焼き物も

【富山】棟方志功の人柄 にじむ 富山で作品展 板画、焼き物も

ジャンル・エリア : 富山  2010年05月11日

ところ狭しと並べられた板画などの作品=富山市呉羽富田町で

ところ狭しと並べられた板画などの作品=富山市呉羽富田町で

 南砺市にゆかりのある板画(はんが)家・棟方志功(1903~75年)の作品展が、富山市呉羽富田町の「新古美術作田」で開かれている。31日まで。 

  
 棟方に魅せられた店代表の作田岩雄さん(68)が、10数年かけて集めた58点を展示。板画をはじめ、友人に出した立山の描かれたはがきや、模様の描かれた焼き物などがところ狭しと並べられている。

 「勢いが好き」と作品の魅力を語る作田さんは「作品は書、絵皿、手紙など多岐にわたる。見に来てほしい」と話した。観覧は1人300円。 (鈴木啓太)

旅コラム
国内
海外