【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】昭和にタイムスリップ 津・一身田の専修寺一帯で15、16日にイベント

【三重】昭和にタイムスリップ 津・一身田の専修寺一帯で15、16日にイベント

ジャンル・エリア : 三重  2010年05月13日

時計やタンス、ラジオ…。寺周辺には、店頭で昔懐かしい品々を披露している店もある

時計やタンス、ラジオ…。寺周辺には、店頭で昔懐かしい品々を披露している店もある

 津市一身田町、真宗高田本山専修寺(せんじゅじ)の御影堂(みえいどう)落慶大法会(13~17日)にあわせ、地元住民らが15、16日、懐かしい昭和の雰囲気を味わってもらおうと一帯でさまざまなイベントを催す。

 
 地元住民らでつくる一身田寺内町観光振興懇話会が企画した。

 一帯は専修寺とともに発展した「寺内町」で、戦災を免れた寺とその周囲には古い家々が立ち並び、昔ながらの面影を色濃く残す。その街並みの中で、大法会などで訪れる多くの人らに「昭和レトロ」を体感してもらう。

 一帯では古い漫画本やブリキのおもちゃ、レコード、雑貨など昭和の懐かしい品々を扱う出店約60店が登場。地元婦人会や商工会が地域の物産を販売するコーナーも設ける。地元のキャラクター「しん坊」など“ゆるキャラ”が集合するイベントや昔懐かしい大道芸も催される。

専修寺周辺の古い街並み=いずれも津市一身田町で

専修寺周辺の古い街並み=いずれも津市一身田町で

 地元の観光ボランティアガイド「一身田寺内町ほっとガイド会」のメンバーらが、街を案内してくれる。

 問い合わせは平日に懇話会事務局(市観光振興課内)=電059(229)3170=へ。  (渡辺泰之)

旅コラム
国内
海外