【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】青いケシ 空のように 県中央植物園で見ごろ

【富山】青いケシ 空のように 県中央植物園で見ごろ

ジャンル・エリア : 富山  2010年05月17日

涼しげな青い花を咲かすメコノプシス・ベトニキフォリア=県中央植物園で

涼しげな青い花を咲かすメコノプシス・ベトニキフォリア=県中央植物園で

 ヒマラヤの青いケシと呼ばれるメコノプシス・ベトニキフォリア(ケシ科)が、富山市の県中央植物園で涼しげな青い花を咲かせ、訪れた人たちを楽しませている。

  
 高さ約80センチで直径7センチほどの花を1株に6~7輪咲かせる。花は澄んだ青空のような色で、さわやかな印象。暑さに弱く、花が咲き終わると枯れる。自生地の中国・ヒマラヤ地方(標高3000メートル付近)では7~8月に花が咲く。同園によると、見られるのは23日ごろまで。

 祖父と訪れた同市芝園小学校1年の小久保叡亨(まさなお)君(6つ)は「空みたい。近いところにあったから色がうつったのかな」と想像を巡らせた。 (山田晃史)

旅コラム
国内
海外