【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】豪快水しぶき、五色ケ原散策 今季入山始まる

【岐阜】豪快水しぶき、五色ケ原散策 今季入山始まる

ジャンル・エリア : 岐阜  2010年05月21日

入山者を楽しませた青垂の滝雄滝=高山市丹生川町で

入山者を楽しませた青垂の滝雄滝=高山市丹生川町で

 北アルプス乗鞍岳の山ろくにある高山市丹生川町の森林地帯「五色ケ原」(1360~1630メートル。約3000ヘクタール)で20日、今季の入山が始まった。 

 
 新緑の中、体験学習で訪れた地元の丹生川中1年生を含む60人が入山。ガイドの案内で、起伏に富む約7キロの散策路をほぼ1日かけて歩いた。ブナの原生林などを通り、水量の多い青垂(あおだれ)の滝雄滝(落差90メートル)では水しぶきが豪快に上がり、一行を楽しませていた。

 五色ケ原は2つの散策路があり、自然保護のためガイド同行が条件で、入山料(8800円)が必要。昨年は2631人が入山した。今季から高山市指定管理者制となり、地元の飛騨大鍾乳洞観光などが共同で運営している。

 入山は10月末まで。10日前までに予約が必要。問い合わせは、五色ケ原案内センター=電0577(79)2280=へ。 (山下洋史)

旅コラム
国内
海外