【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】砂浜に一面ピンクの波 津の白塚海岸でハマヒルガオ見ごろ

【三重】砂浜に一面ピンクの波 津の白塚海岸でハマヒルガオ見ごろ

ジャンル・エリア : 三重  2010年05月21日

砂浜で群生し、かれんに咲くハマヒルガオ=津市白塚町の白塚海岸で

砂浜で群生し、かれんに咲くハマヒルガオ=津市白塚町の白塚海岸で

 初夏の日差しを浴びて津市白塚町の白塚海岸でハマヒルガオの淡いピンク色の花が潮風に揺れ、見ごろを迎えている。

 
 ハマヒルガオは砂浜で群生するヒルガオ科の多年草。つる状の茎が砂地をはい、直径5センチほどの花が一面に広がる。地元の「白塚の浜を愛する会」の西口恵子代表(52)によると、同海岸には伊勢湾岸有数の自然が残っており「近年は台風や暴風の影響が少なく、砂の移動が減ったことから海浜植物は徐々に増えている」。

 白い小さなハマボウフウの花ととも、来月中旬まで楽しめるという。 (岡田道弘)

旅コラム
国内
海外