【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】涼しげな和風調度品 高岡 ガラス、染め絹作品展

【富山】涼しげな和風調度品 高岡 ガラス、染め絹作品展

ジャンル・エリア : 富山  2010年05月24日

涼しげな色合いが目を引くガラスや染め絹の作品=高岡市木舟町で

涼しげな色合いが目を引くガラスや染め絹の作品=高岡市木舟町で

 初夏をイメージしたガラスと染め絹の作品を集めた企画展「初夏のしつらい」が、高岡市木舟町の山町茶屋にあるギャラリー「EMIRIO(エミリオ)」で30日まで開かれている。

 
 射水市三ケ、富山ガラス工房職員岸本耕平さん(27)のガラスと、砺波市平和町、美術講師佐藤知子さん(41)の染め絹の作品をそれぞれ約40点ずつ展示している。

 日本風の家屋に合うようにと、濃いめの青緑色地にワンポイントとして赤い色ガラスを配置した花瓶、南砺市の城端で生産した絹に草木染をしたあい色のショールなどが並ぶ。桃色のタペストリーなど、初夏を意識した涼しげな色合いの作品も目を引く。

 来場者が気に入った品物は購入もできる。火曜休み。問い合わせは、EMIRIO=電090(6817)7931=へ。 (佐久間博康)

旅コラム
国内
海外