【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】セイウチが口笛披露 伊勢・二見シーパラダイス

【三重】セイウチが口笛披露 伊勢・二見シーパラダイス

ジャンル・エリア : 三重  2010年05月25日

ショーで器用に口笛を吹くセイウチの「たんぽぽ」と、担当飼育係の佐藤博亮さん=伊勢市の二見シーパラダイスで

ショーで器用に口笛を吹くセイウチの「たんぽぽ」と、担当飼育係の佐藤博亮さん=伊勢市の二見シーパラダイスで

 伊勢市二見町江の水族館「二見シーパラダイス」で、セイウチの「たんぽぽ」が口笛を吹く珍芸をショーで披露している。巨体から「ピー」と甲高く大きな音を出すと、観客から「おおっ」とどよめきが起きている。

 
 担当飼育係の佐藤博亮(ひろあき)さん(24)によると、セイウチは自然界では二枚貝を吸い込み、中身だけ取り出して食べ、殻を吐き出す。このため吸ったり吐いたりする力が強い。指示すれば、たんぽぽが息を吐き出したため、芸として仕込んだ。

 昨年5月から、息を吐き出したとき、指でたんぽぽの口を触って形を変え、音が出たら褒めるようにした。一度に何回もやり過ぎると酸欠になるため、1日数分の練習だったが、1週間ほどで音が鳴り始めた。

 たんぽぽも口笛を気に入ったのか夜中に“自主練習”をして近所の住民から苦情があったことも。指示通り吹けるようになったのは3カ月後。昨年8月から客に見せている。

 セイウチは北極海沿岸に分布。たんぽぽは体長2.4メートル、体重540キロ。雌の7歳で、人間で言えば10代後半に当たる。2003年12月に入館した。

 たんぽぽが登場する「セイウチコミックショー」は館内の海獣広場で、今月中は毎日午前11時、午後1時半、3時半からの3回ある。問い合わせはシーパラダイス=電0596(42)1760=へ。

 (大槻宮子)

旅コラム
国内
海外