【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】若狭町のうまいもの一冊に カタログを製作

【福井】若狭町のうまいもの一冊に カタログを製作

ジャンル・エリア : 福井  2009年10月06日

飲食店などの看板商品を掲載した「うまいもんカタログ」=若狭町役場で

飲食店などの看板商品を掲載した「うまいもんカタログ」=若狭町役場で

 若狭町が町内の飲食店や菓子店、土産物店などの看板商品を集めた「うまいもんカタログ」を作製した。観光客らに観光地だけでなく、町内の食文化もアピールしようと初めて企画し、町は「食を通じた町おこしの一助になれば」と効果に期待している。

 
 同町は、町内で「若狭路もてなし食フェア」を開催したこともあり、食文化のPRに力を入れている。しかし同町には商品などの紹介冊子がなく、町が作ることにした。

 各店舗に呼び掛けて商品の説明などを書いた用紙や写真を提出してもらい、計52店舗分をA4判20ページの冊子にまとめた。ケーキや団子類、地元食材を使った丼物、地酒など、商品の説明、店舗の住所、営業時間などに加え、店の所在地を地図でも紹介して訪ねやすくした。店舗によっては10月末までにカタログを持参すれば、特典を受けられるところもある。

 1万部を作製し、掲載した店舗や町役場、道の駅若狭熊川宿(同町熊川)などで無料配布している。担当の町商工観光課によると、すでにカタログを持って観光客が店舗を訪ねたり、県外からも郵送を希望したりする声があるという。

 同課は反響があれば来年度以降、改訂版を出すことも検討する方針で、「将来、食が町内観光の柱の一つになれば」と話している。

 (安福晋一郎)

旅コラム
国内
海外