【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】絶景縫ってドライブ スーパー林道が部分開通

【石川】絶景縫ってドライブ スーパー林道が部分開通

ジャンル・エリア : 石川  2010年06月02日

石川県側が部分開通し、ドライブを楽しむ人たちでにぎわう白山スーパー林道=白山市で

石川県側が部分開通し、ドライブを楽しむ人たちでにぎわう白山スーパー林道=白山市で

 白山市と岐阜県白川村を結ぶ白山スーパー林道の石川県側有料区間14.1キロが1日、開通した。岐阜県側の一部は未開通で、全線開通は今月中旬の見通し。それまで石川側から入った車は県境付近で折り返しとなる。

 
 石川県側の中宮料金所で開かれた開通式では、吉田繁県林業公社理事長が「大きな事故なく34年目の開通を迎えられた。7月には通行車両が累計300万台に達する。ことしも多くの人に景観を楽しんでもらいたい」とあいさつした。

 ことし、石川側からの通行第1号となったのは名古屋市中区の無職長谷川一夫さん(62)。同林道沿いの露天風呂「親谷の湯」の熱心なファンで、同日午前0時30分ごろから開通を待っていた。

 早速、親谷の湯に入った長谷川さんは、眼前を流れ落ちる「姥ケ滝」の景観を見ながら「天国をかいま見た気分。最高です」と、ゆったり湯につかった。

 初日は石川側72台、岐阜側17台の通行があった。全線開通になるまでの石川側利用料金は普通車2440円、軽自動車2030円。岐阜側は一律1000円。 

  (松本芳孝)

旅コラム
国内
海外