【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】静岡で『ガンダム』建設作業着々 報道陣に公開

【静岡】静岡で『ガンダム』建設作業着々 報道陣に公開

ジャンル・エリア : 静岡  2010年06月03日

台座に設置された高さ約8メートルのガンダムの下半身((C)創通・サンライズ)=2日午後、静岡市葵区のJR東静岡駅北側で

台座に設置された高さ約8メートルのガンダムの下半身((C)創通・サンライズ)=2日午後、静岡市葵区のJR東静岡駅北側で

 JR東静岡駅(静岡市葵区)前の市有地で7月から展示される実物大の「機動戦士ガンダム」像の建設作業が着々と進んでいる。主催のバンダイ(東京都台東区)は2日、完成した土台と、高さ8メートルの下半身の鉄製骨組みを報道陣に公開した。

 
 4月から建設作業が進む現場周辺はフェンスで囲まれ、報道陣が中に入るのは今回が初。両腕や胴体などを順次取り付け、6月下旬には高さ約18メートルの像がそびえ立つ予定。

 展示はガンダムのプラモデルが発売から30年を迎えるのを記念したプロジェクトの一環。

 静岡市での展示は7月24日から来年1月10日まで約半年間に及ぶが、スタッフは「台風が来ても問題のない構造。頭には避雷針もある」と安全性を強調している。

旅コラム
国内
海外