【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】世界のワインと農産物を直売 6日は富山グルメ日和

【富山】世界のワインと農産物を直売 6日は富山グルメ日和

ジャンル・エリア : 富山  2010年06月04日

地元の農産物を直売する「プチマルシェ」の会場になる旧総曲輪小学校=富山市総曲輪で

地元の農産物を直売する「プチマルシェ」の会場になる旧総曲輪小学校=富山市総曲輪で

 富山産の食材とワインを楽しむイベント「海幸山幸2010-富山の幸と世界のワインの幸福な出会い」(北陸中日新聞後援)が6日、富山市総曲輪のグランドプラザで開かれる。(渡辺ゆり)

グランドプラザ

 
 県内のソムリエらでつくる実行委員会が主催し、昨年に続き2回目。県内外のワイナリーとワイン輸入業者計10店が出店し、前回より25種類多い56種類のワインを味わえる。富山の食材を扱う県内の飲食店13店も参加し、シロエビや砺波産の山水豚などを使ったメニューが並ぶ予定。

 会場ではワイン専用グラス(200円)を購入する。グラス試飲は1杯100円から。前売りチケットは1冊2000円で、ワインや料理に使える100円券20枚とグラス購入専用の100円券1枚がつく。5日まで販売。チケットがなくても、当日は現金でワインや料理を購入できる。

 イベントは正午~午後9時。問い合わせは実行委員会=電076(423)5300=へ。

旧総曲輪小

 富山市は6日、同市の旧総曲輪小学校の駐車場で、地場農産物の直売市場「プチマルシェ」を開く。地元の新鮮な農産物をアピールしつつ、中心部のにぎわいにもつなげる。

 マルシェはフランス語で「市場」の意味で、市内22の農家や農産物加工組合が参加する。ホウレンソウやコマツナなどの野菜、キキョウ、コギクといった切り花、山菜、漬物などが並ぶ予定。

 午前9時~正午に開き、来場者先着100人に同市産の切り花をプレゼントする。市農業水産課は「地産地消を促進し、農家と消費者との交流の機会にもしたい」と話している。問い合わせは同課=電076(443)2083=へ。

旅コラム
国内
海外