【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】春日井の喫茶で「人形能」

【愛知】春日井の喫茶で「人形能」

ジャンル・エリア : 愛知  2010年06月14日

リラックスしながらからくり人形による能「三番叟」を楽しむ観客=春日井市玉野町の喫茶店「クルミ」で

リラックスしながらからくり人形による能「三番叟」を楽しむ観客=春日井市玉野町の喫茶店「クルミ」で

 からくり人形で能を演じる犬山市の「座・からくり」が、日本文化を身近に感じてもらおうと、春日井市玉野町の喫茶店「クルミ」で毎月1回の公開練習を始めた。3月からの試みで13日は4度目のけいこ日。観客はコーヒーを飲みながら気軽にからくり人形の世界を楽しんだ。

 
 「観客の反応を肌で感じる本番さながらの臨場感が魅力」と座・からくり代表の玉野宮夫さん(62)=犬山市犬山。知り合いだったクルミのマスター加藤久孝さん(56)にけいこ場の提供を頼んだところ「にぎわい創出につながる」と二つ返事が返ってきた。

 毎月第2日曜に設定。店内には黒い布で覆った仮設舞台を設置する。公演は午前11時半、午後1時半、午後2時半からの3回。いずれも能の舞「三番叟(さんばそう)」を演じる。

 13日は地元の人たち数人が見物。メンバーによる見どころや舞台裏の紹介もあり、人形を操る仕掛けを間近で見て関心を深めた。観覧無料だが飲食費はかかる。(問)クルミ=電0568(51)7631 

  (谷知佳)

旅コラム
国内
海外