【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】回遊魚をテーマに企画展 関の県博物館

【岐阜】回遊魚をテーマに企画展 関の県博物館

ジャンル・エリア : 岐阜  2010年06月21日

豊富な資料で回遊魚の生態や人とのかかわりを紹介する展示会=関市小屋名の県博物館で

豊富な資料で回遊魚の生態や人とのかかわりを紹介する展示会=関市小屋名の県博物館で

 川と海をまたいで生活する回遊魚にスポットを当てた展示会「川と海を旅する魚たち」が関市小屋名の県博物館で開かれている。7月19日まで。

 
 生活にかかわりの深いサケ、アユ、ウナギを中心に、生態や料理文化などを紹介。模型や標本、テレビモニターなどさまざまな資料で、それぞれの特徴や食品にどの部位が使われているかなどを楽しみながら理解できる。

 岐阜大の学生が設けた長良川鵜飼と小瀬鵜飼の違いを検証するコーナーもあり、鵜飼の歴史や鵜匠の暮らしぶりが的確にまとめられていて興味深い。

 期間中、サケ缶の秘密を知る教室(7月10日)や、魚のうろこを使って絵を描く催し(同11日)もある。参加希望者は同館=電0575(28)3111=へ。

 (中尾吟)

旅コラム
国内
海外