【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】鈴鹿で「世界ツーリングカー選手権」初開催 来年10月の見通し

【三重】鈴鹿で「世界ツーリングカー選手権」初開催 来年10月の見通し

ジャンル・エリア : 三重  2010年06月22日

マシンの接近戦が楽しめる世界ツーリング選手権=ことし5月、イタリア・モンツァで(鈴鹿サーキット提供)

マシンの接近戦が楽しめる世界ツーリング選手権=ことし5月、イタリア・モンツァで(鈴鹿サーキット提供)

 鈴鹿サーキット(鈴鹿市)は21日、国際自動車連盟(FIA)公認の世界最高峰の量産車レース「世界ツーリングカー選手権」(WTCC)を来年、同サーキットで初めて開催すると発表した。日程は未定だが、10月下旬の見通し。

 
 WTCCは2000ccの量産車タイプのレースで、FIAの格付けはF1と同格。観戦を意識し、30分程度のスプリントレースを2戦実施する。スタート方法などを工夫し、車の接近戦が楽しめる。

 ことしは15チーム、計26台が3~11月に世界12カ所を転戦し、日本では岡山国際サーキット(岡山県)で開催。来年は立地条件や設備面で優れた鈴鹿が引き継ぐ形となる。

 鈴鹿サーキットで開催される世界最高峰のレースは、ほかにF1日本グランプリ(ことしは10月10日決勝)と、二輪車の鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐=ことしは7月25日決勝)がある。

 (村瀬力)

旅コラム
国内
海外