【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】実ふっくら、梅狩りどうぞ 大津・叶匠寿庵で始まる

【滋賀】実ふっくら、梅狩りどうぞ 大津・叶匠寿庵で始まる

ジャンル・エリア : 近畿  2010年06月22日

青々とした大粒の梅の実を摘み取る行楽客ら=大津市大石龍門で

青々とした大粒の梅の実を摘み取る行楽客ら=大津市大石龍門で

 大津市大石龍門の和菓子製造販売「叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)」の本社工場「寿長生(すない)の郷(さと)」の梅林で21日、梅狩りが始まった。

 
 2000平方メートルの梅林に、肉厚で大粒の「城州白梅」約1000本を栽培。本来は和菓子の材料用に植えられているが、一般の人にも梅狩りを楽しんでもらおうと開放している。

 今年は春先の天候不順の影響で、例年に比べ収穫量は3割ほど少ないが、その分、実は大きいという。行楽客は梅雨空の下、梅干しや梅酒にしようと直径5センチほどの大粒の実を袋いっぱいに実を詰めていった。

 7月4日までで、水曜日定休。参加料500円で、梅1キロにつき1050円が別に必要。問い合わせは寿長生の郷=電077(546)3131=へ。

 (佐伯友章)

旅コラム
国内
海外