【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】40年に一度、最後の一花 豊橋動植物公園、アガベ・ポタトラム開花

【愛知】40年に一度、最後の一花 豊橋動植物公園、アガベ・ポタトラム開花

ジャンル・エリア : 愛知  2010年06月30日

花を咲かせ始めたアガベ・ポタトラム=豊橋総合動植物公園で

花を咲かせ始めたアガベ・ポタトラム=豊橋総合動植物公園で

 豊橋総合動植物公園(豊橋市大岩町)の大温室入り口近くで、40年に一度しか開花しない「アガベ・ポタトラム」が花を咲かせ、来園者の注目を集めている。7月上旬まで楽しめそう。

 
 メキシコ原産の多肉植物。同園には、1996年の植物園開園時に3株が植えられ、そのうちの1株(直径80センチ)から花茎が4月下旬に伸び始めた。高さ3.6メートルまで成長し、6月22日に黄色い筒状の花を咲かせ始めた。花が終わると、枯れるという。

 植物園を管理する豊橋みどりの協会職員の山本憲子さんは「最後に一花咲かせる姿をぜひ見て」と話している。

 (世古紘子)

旅コラム
国内
海外