【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】“走る手筒花火”出発 高速バス「豊橋京都線」

【愛知】“走る手筒花火”出発 高速バス「豊橋京都線」

ジャンル・エリア : 愛知  2010年07月01日

1日に運行を始める豊鉄バスの豊橋京都線=豊橋市役所で

1日に運行を始める豊鉄バスの豊橋京都線=豊橋市役所で

 1日に運行を始める豊鉄バス(豊橋市植田町)の高速バス「豊橋京都線」の車両が30日、豊橋市役所の市民広場で披露された。京都や奈良方面への観光の足として期待されるほか、東三河の伝統文化の手筒花火が大きく描かれた車体で、東三河の魅力を伝える“走る広告”の役目を担う。

 
 使用する大型バスは赤を基調にした目をひくデザイン。豊鉄バスの村松哲二社長は「手筒花火は豊橋のシンボル。京都や沿線でPRし、豊橋に来る人を増やしたい」と意気込む。佐原光一市長も「豊橋の文化を知ってもらいたい。京都もいいところがたくさんあり、1度とは言わず、2度3度と利用して」とあいさつした。

 豊橋京都線は、往路は植田車庫前を午前6時35分発、豊橋駅前(午前7時)、豊川駅(同7時21分)などを経由し、東名本宿(同7時40分)で停車後、京都まで直通。京都深草に同10時20分、京都駅には同10時35分に着く。復路は京都駅を午後4時45分発で、豊橋駅前には同8時半着。

 料金は3100~3500円で新幹線の約半額。8月31日までは運行開始キャンペーンで、片道1000円割引きになる。予約は乗車日の1カ月前から受け付ける。

 定員40人。既に7月上旬の土日は20~30人の予約が入っているが、平日も含めてまだ席に余裕がある。7月全体では570人以上の予約があるという。予約、問い合わせは、高速バス専用ダイヤル=電0532(44)8412=へ。インターネットやコンビニでも予約できる。

 (石屋法道)

旅コラム
国内
海外