【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】「海山三大丼」を発売 紀北・道の駅海山

【三重】「海山三大丼」を発売 紀北・道の駅海山

ジャンル・エリア : 三重  2010年07月05日

サンマ、ブリ、マグロの海の幸を盛った「海山三大丼」=紀北町の道の駅海山で

サンマ、ブリ、マグロの海の幸を盛った「海山三大丼」=紀北町の道の駅海山で

 サンマ、ブリ、マグロ-。地元で水揚げされた太平洋の海の幸を白飯に載せた「海山三大丼」が、紀北町海山区の道の駅海山で発売されている。地元主婦の舌を頼りに味付けを考え、方言でおふくろの味を意味する「おかやんの味」と銘打って郷土の味をアピールする。

 
 同店は熊野古道・馬越峠の登り口から徒歩5分の立地で、古道客の利用が多い。高速無料化や夏季のレジャーシーズンに合わせ、短時間でさっと食べられる丼物を充実させることにした。

 海山三大丼は、「ブリてりやき丼」「サンマたつた丼」「マグロ丼」で、熊野灘で採れたアオサノリのみそ汁が付く。

 ブリてりやき丼は、地元で養殖されたブリを使い、昨年4月から試作を重ねて今年5月に完成。焼き加減を調節して身の柔らかさにこだわった。サンマたつた丼は、ご飯の上にカイワレ大根を敷き、その上に竜田揚げと大根おろしを載せた。マグロ丼は、遠洋マグロ船を操業する尾鷲市の「長久丸」が釣り上げたトロビンチョウの刺し身をふんだんに盛った。どれも地元の老舗「引本醤油(しょうゆ)」のしょうゆをベースに調合した、専用の甘辛いたれが使われている。

 サンマたつた丼が680円。ブリてりやき丼とマグロ丼は各850円。問い合わせは道の駅海山=電0597(32)1661=へ。

 (福田大展)

旅コラム
国内
海外