【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】特産キャベツがたっぷりギョーザ 田原の農家が専門店

【愛知】特産キャベツがたっぷりギョーザ 田原の農家が専門店

ジャンル・エリア : 愛知  2010年07月06日

ギョーザ専門店をオープンさせる河合さん=豊橋市中柴町の「農家の餃子屋」で

ギョーザ専門店をオープンさせる河合さん=豊橋市中柴町の「農家の餃子屋」で

 キャベツ農家直営の焼ギョーザ専門店「農家の餃子(ぎょうざ)屋」が6日、豊橋市中柴町一にオープンする。田原市のキャベツ農家で「日本の農業を活性化させる会」代表の河合啓貴さん(27)が創業者。「農家が消費者と接して、販売の可能性を広げたい」と意気込んでいる。

 
 同会は「農業の常識をぶち破れ」をモットーに4月に設立。「浜松餃子」を売り物にしている浜松市の中華ファミリーレストランと共同で、キャベツをふんだんに使ったオリジナルギョーザを開発した。田原市で収穫したキャベツ(7~10月は長野県産)を、その日のうちに委託工場に運んでギョーザを製造し「農家の餃子屋」で調理する。

 最近は飲食チェーンが農業に進出することはあるが、農家が飲食店を経営するのは珍しいという。河合さんは「これまで農家は作って卸すだけだった。農業を盛り上げて、若者の農業離れや後継者不足を打開するきっかけにしたい」と話す。

 ギョーザの具は、キャベツ8割、肉2割。塩味を付け、キャベツの甘みを強調した。店内で飲食できるほか、持ち帰りもできる。焼ギョーザ7個270円。ギョーザ定食500円。冷凍生ギョーザ1パック(14個)500円。8日までは定食以外は半額。(問)農家の餃子屋=電0532(55)0773

 (石屋法道)

旅コラム
国内
海外