【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】気軽に高級食材味わって 伊勢おかげ横丁、あわびの料理市

【三重】気軽に高級食材味わって 伊勢おかげ横丁、あわびの料理市

ジャンル・エリア : 三重  2010年07月07日

旬のアワビ丸ごと1個を使った料理=伊勢市のおかげ横丁で

旬のアワビ丸ごと1個を使った料理=伊勢市のおかげ横丁で

 旬のアワビを丸ごと1つ使った料理を提供する「あわびの料理市」が、伊勢市の伊勢神宮内宮前のおかげ横丁で開かれている。25日まで。 

 
 観光客に気軽に高級食材を味わってもらおうと昨年に続き開催。昨年好評だった、あわびの潮騒ソースなど2品のほか、今年は新たに、あわびの磯香揚げ膳(ぜん)や、肝ダレしゃぶしゃぶなど6品を用意した。

 いずれも志摩市志摩町和具産を中心に、伊勢志摩近海で採れた約180グラムのアワビを使用。こりこりとした食感と、磯の風味が楽しめるという。

 店により取り扱いメニューが異なるが、横丁内のすし久や、海老(えび)丸、野あそび棚、はいからさん、伊勢角屋麦酒の5店で提供している。問い合わせは、おかげ横丁=電0596(23)8838=へ。

 ◇料理市のメニュー あわびの潮騒ソース(1900円)▽あわびバーガー(1000円)▽あわびの磯香揚げ膳(1900円)▽あわびの肝ダレしゃぶしゃぶ(1800円)▽伊勢志摩あわびのちらし寿し(1800円)▽あわびと夏野菜の揚げ飯・肝スープかけ(2000円)▽あわびと夏野菜のぶっかけ冷麦(1200円)▽あわびの白扇揚げと炊き込みご飯(1900円)

 (渡辺大地)

旅コラム
国内
海外