【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】伝統の石田縞、楽しく体験を 鯖江・手織りセンターがリニューアル

【福井】伝統の石田縞、楽しく体験を 鯖江・手織りセンターがリニューアル

ジャンル・エリア : 福井  2010年07月08日

初心者や子ども向けに新たに設置した簡易織機=鯖江市繊維会館の石田縞手織りセンターで

初心者や子ども向けに新たに設置した簡易織機=鯖江市繊維会館の石田縞手織りセンターで

 鯖江市繊維会館内の石田縞(じま)手織りセンターが7日、初心者や子どもが手織り体験を楽しめるよう設備を拡充し、リニューアルオープンした。

 
 簡易織機を5台導入。織り幅が狭く、糸も太いため、簡単に織って持ち帰ることができる。横糸にはリボンや毛糸など、さまざまな素材が使えるため凝った布を作ることもできるという。本格的な手織り機も従来の3台から5台に増設。簡易織機と合わせて計10台の手織り機をそろえた。

 毎月3回だった体験教室もリニューアルに伴い、今後は3日前までに予約すれば平日いつでも対応できるようになった。

 同センターで式典があり、管理する市繊維協会の兜信夫理事長や牧野百男市長、技術保持者の吉川道江さん(75)=西番町=や山本かよ子さん(76)=石田上町=ら約20人が出席した。山本さんは「広くて明るい施設になり、体験教室も明るくにぎやかになると期待している。多くの人に体験してもらいたい」と話していた。

 同センターは市指定無形文化財の石田縞の技術と歴史を次世代に伝える体験施設として、昨年4月にオープンした。問い合わせは、市繊維協会=電0778(52)1880=へ。

 (田中宏幸)

旅コラム
国内
海外