【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】白馬に「山とスキーの資料館」開館

【長野】白馬に「山とスキーの資料館」開館

ジャンル・エリア : 甲信越  2010年07月08日

北アルプスのパノラマ写真もある総合資料館の企画展示室=白馬村の八方文化会館で

北アルプスのパノラマ写真もある総合資料館の企画展示室=白馬村の八方文化会館で

 白馬村北城の八方文化会館内に、山岳やスキーに関する資料を展示した「白馬・山とスキーの総合資料館」がオープンした。観光の拠点施設として、登山などの関連イベントも展開する計画だ。

 
 地元住民で組織する財団法人八方振興会が、会館内の民俗資料館などを拡充する形で開設した。書籍や雑誌1万冊を所蔵する図書室、八方尾根スキー場の開拓に尽力した福岡孝行氏(1913~81年)の記念室など4つのコーナーを設けた。

 企画展示室では、山岳ガイドやスキースクールなど関係団体・事業者の活動とともに、雪崩防止や八方尾根の自然保護の取り組みを紹介している。

 館長の丸山庄司さんは「地元の人にとっても、白馬の歴史に触れ、新しい発想を生み出す場所になれば」と期待している。

 年間7600人の入館を見込む。午前10時から午後4時まで(水曜日休館)。当面は入館無料。 (中沢稔之)

旅コラム
国内
海外