【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】冷凍で出来たての味 尾鷲でサンマずしセット発売

【三重】冷凍で出来たての味 尾鷲でサンマずしセット発売

ジャンル・エリア : 三重  2010年07月12日

 健康志向のサンマずしを製造販売している尾鷲市矢浜の食品会社「橋本屋」は、ギフト商品として最適の冷凍セットを新発売した。独自の冷凍加工技術を開発し、解凍しても出来たての味と変わらないという。

 
 同社のサンマずしは地元の海洋深層水や玄米、雑穀などを使い、昨年9月に発売した「創作尾鷲さんま寿し」。名古屋のデパートや県内の商業施設での売り上げが好調だ。同社は商品を全国に届けられるように、奈良県内の冷凍加工メーカーと共同で、新技術を3カ月がかりで開発した。

 従来の冷凍技術では、解凍するとご飯の水分が抜けてぱさぱさになるが、新技術では、自然解凍でも、電子レンジでの解凍でも、食感や味が変わらないようにした。2個ずつ袋に詰め、賞味期限は3カ月。

 「橋本屋夏ギフト」と名付けた冷凍セットは、普通のサンマずしのほか、かば焼き、昆布巻き、めはりずしなどさまざまな種類を組み合わせた8袋入り(2400円)、12袋入り(3600円)、16袋入り(4800円)、20袋入り(6000円)のセットがあり、注文販売している。問い合わせは橋本屋=電0597(22)5551=へ。

 (中西康)

旅コラム
国内
海外