【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】昨年度の奉納美術品公開 神宮美術館

【三重】昨年度の奉納美術品公開 神宮美術館

ジャンル・エリア : 三重  2010年07月14日

神宮に奉納された彫塑や工芸、日本画の各作品=伊勢市の神宮美術館で

神宮に奉納された彫塑や工芸、日本画の各作品=伊勢市の神宮美術館で

 国内の著名な芸術家10人から伊勢市の伊勢神宮に昨年度に奉納された作品の展覧会が13日、同市神田久志本町の神宮美術館で始まった。9月5日まで。

 
 10人は工芸、書、彫塑、日本画、洋画の各分野で秀でた作品を生み出した日本芸術院会員や国の重要無形文化財保持者ら。

 日本芸術院会員で文化功労者でもある日本画家鈴木竹柏(ちくはく)さんや、彫刻家市村緑郎さん、漆芸家増村紀一郎さんらの11点を展示した。

 光が差し込む深い緑色の伊勢神宮の神苑(しんえん)を描いた鈴木さんの日本画「神苑」や、天を見上げ手を広げる市村さんの女性の裸像「光の声」などが並ぶ。

 開館は午前9~午後4時半。月曜休館だが、祝日の19日は開館し、翌日休館。観覧料は大人500円、高校・大学生300円、小中学生200円。問い合わせは同館=電0596(22)5533=へ。 (大槻宮子)

旅コラム
国内
海外