【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】もう貝でガラス壊さないでね 豊橋動植物公園でラッコ展示再開

【愛知】もう貝でガラス壊さないでね 豊橋動植物公園でラッコ展示再開

ジャンル・エリア : 愛知  2010年07月16日

修復されたプールで、おもちゃをおなかにのせてご機嫌なヤヨイ=豊橋総合動植物公園で

修復されたプールで、おもちゃをおなかにのせてご機嫌なヤヨイ=豊橋総合動植物公園で

 豊橋総合動植物公園(豊橋市大岩町)は、ひび割れが生じていた極地動物館のメーンプールの修復を終え、雌のラッコ「ヤヨイ」(16歳)の展示を約7カ月ぶりに再開した。ひび割れは、餌の大アサリで強化ガラスをたたいたことが原因だったが、ヤヨイはどこ吹く風。悠々と泳ぎ、円盤遊具で遊ぶなどかわいらしい姿を見せている。

 
 飼育員が昨年12月13日朝、ガラス3枚のうち1枚(縦1.92メートル、横3.4メートル、厚さ3センチ)の全面にひびが入っているのを見つけた。同園はヤヨイの展示を中止し、ガラスを取り換えるなどして今月6日に展示を再開した。

 ヤヨイは餌を食べた後は貝殻を飼育員に返していたが、遊ぶために隠し持っていた貝殻で夜間にたたいていたらしい。そのため、同園は展示再開とともに大アサリとホタテをすべてむき身に変更し、再発防止に努めている。

 担当飼育員の井上康子さん(39)は「プールが直り、ヤヨイも伸び伸びうれしそう。ぜひ会いに来て」と話している。

 (世古紘子)

旅コラム
国内
海外