【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】韓国伝統工芸 「韓紙」の展覧会 21美で開幕

【石川】韓国伝統工芸 「韓紙」の展覧会 21美で開幕

ジャンル・エリア : 石川  2010年07月22日

韓紙で作られた農楽の人形などが並ぶ会場=金沢21世紀美術館で

韓紙で作られた農楽の人形などが並ぶ会場=金沢21世紀美術館で

 韓国の伝統工芸品「韓紙(はんじ)」の作品を紹介する金沢市韓紙工芸作家招待展が21日、金沢21世紀美術館で始まった。8月1日まで。入場無料

 
 金沢市の姉妹都市、韓国・全州市の韓紙文化振興院の工芸作家らが作った作品約30点が並ぶ。工芸の展覧会は両市で相互に開いており、今回で9回目。

 ハスの切り絵が施された傘や、ツルの絵の引き出しのほか、韓国の伝統芸能「農楽」を舞う人形も。出品した作家は「豊作を祈る伝統芸能で、人形は韓紙を天然色で染めて作っています」と説明していた。

 開幕に先立ち、韓紙工芸作家らが出席した開会式があり、山出保金沢市長は「多くの人に感動を与える展示会となってほしい」とあいさつ。同振興院の理事長で元・全州市長の李相七(イサンチル)さんが「作品は作家の魂がこもったものばかり」と紹介した。

  (村上一樹)

旅コラム
国内
海外