【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】上空から琵琶湖を一望 草津で熱気球イベント

【滋賀】上空から琵琶湖を一望 草津で熱気球イベント

ジャンル・エリア : 近畿  2010年07月22日

朝日を受け、浮かび上がる熱気球=草津市下物町で

朝日を受け、浮かび上がる熱気球=草津市下物町で

 熱気球に搭乗して上空から琵琶湖を一望できるイベントが21日、草津市の烏丸半島で始まった。8月1日まで。

 
 市観光物産協会や草津商工会議所らが実行委員会をつくり、今年初めて企画。熱気球は1回に大人3人まで搭乗でき、上空15~20メートルまで約5分間浮き上がる。近くの湖畔には国内最大級の13万平方メートルのハス群生地が広がり、見ごろとなる月末には、ハスと琵琶湖のパノラマが楽しめそうだ。

 この日は午前6時の開始前から30人の一般客が並んだが、強風のため報道各社の試乗会だけで中止した。

 午前6時~9時まで。大人2500円、子ども1800円。風速3メートル以上など、天候不順の場合は中止。草津市の県立琵琶湖博物館前に集合する。運行状況は随時、協会のホームページで更新する。問い合わせは協会=077(566)3219=へ。 (添田隆典)

旅コラム
国内
海外