【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】「引き札」図柄多彩に 長浜・曳山博物館で企画展

【滋賀】「引き札」図柄多彩に 長浜・曳山博物館で企画展

ジャンル・エリア : 近畿  2010年07月28日

斬新で鮮やかなデザインの作品が並ぶ企画展=長浜市の曳山博物館で

斬新で鮮やかなデザインの作品が並ぶ企画展=長浜市の曳山博物館で

 明治から大正時代にかけ、長浜の商店が得意先などに配った広告用チラシ「引き札」を集めた企画展「華麗なる引札の世界」が、長浜市元浜町の曳山(ひきやま)博物館で開かれている。9月12日まで。

 
 縦26センチ、横38センチの横長タイプを中心に、68点を入れ替えながら展示。

 大黒さまの後ろから、赤色の飾り「赤熊(しゃぐま)」をかぶった童子が踊りながら出てくる様子を描いた酒屋の札など、錦絵の技法を採り入れた鮮やかな図柄が並んでいる。

 同館の橋本章学芸員は「どれもきれいで楽しい札ばかり。明治のころの長浜の町の面影を感じてほしい」と話している。開館は午前9時~午後5時。入館料は高校生以上600円、中学生以下300円。問い合わせは同館=電0749(65)3300=へ。 (浅井弘美)

旅コラム
国内
海外