【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】親子で外来魚釣り 近江八幡・西の湖

【滋賀】親子で外来魚釣り 近江八幡・西の湖

ジャンル・エリア : 近畿  2010年08月02日

ブルーギルを釣った中学生=近江八幡市安土町の西の湖で

ブルーギルを釣った中学生=近江八幡市安土町の西の湖で

 琵琶湖の固有種を脅かす外来魚を駆除しようと1日、近江八幡市安土町の琵琶湖最大の内湖・西の湖で「外来魚駆除釣り」が開かれ、県内の小中学生と保護者ら42人が参加した。

 
 県が2年前から毎年、夏休みに実施している「びわこルールキッズ事業」の一環で、期間中に釣り上げた外来魚を自己申告して釣果を競う。外来魚釣りは事業PRのためで、ことしは大津港(大津市)に続いて2回目。

 参加者は1時間ほどで外来魚のブルーギルばかり200匹ほどを釣り上げた。東近江市青野町の永源寺中1年、中村紗也果さん(12)は「家族で10匹ほど釣れ楽しかった」と話した。

 この後、近江八幡市内の農場で、外来魚の魚粉でつくった堆肥(たいひ)で栽培したトウモロコシの収穫やスイカ割りを楽しんだ。

 同事業は8月末まで。現在、700人ほどが参加しており、県は「親子で琵琶湖に魚釣りに来て、ほとんど外来魚しか釣れない現状や水質の状態を知ってほしい」と呼び掛けている。申し込み、問い合わせは県琵琶湖レジャー対策室=電077(528)3485=へ。 (前嶋英則)

旅コラム
国内
海外