【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】小惑星探査機 『はやぶさ』賢い機械 富山市天文台 31日まで解説会

【富山】小惑星探査機 『はやぶさ』賢い機械 富山市天文台 31日まで解説会

ジャンル・エリア : 富山  2010年08月02日

はやぶさの模型を使った解説に聞き入る児童たち=富山市天文台で

はやぶさの模型を使った解説に聞き入る児童たち=富山市天文台で

 小惑星探査機「はやぶさ」についての解説会が1日、富山市三熊の同市天文台で始まった。31日まで、1日数回程度の開催を予定している。

 
 小惑星イトカワのサンプルを持ち帰った可能性が期待されるはやぶさを広く知ってもらおうと初めての試み。2003年の打ち上げから、イトカワに着陸して地球に戻るまでを、パワーポイントでアニメーションを使って説明した。はやぶさとイトカワの模型も展示してある。

 解説会では、天文台職員が自動掃除機を例に挙げ「自分で考える賢いロボット」と紹介。燃費のいいイオンエンジンを例に「はやぶさはハイテクと省エネの塊」と説明した。はやぶさは一時迷子になったが、あきらめずに交信を続けて地球に戻ってきた有名なエピソードも紹介した。この日参加した18人は「すごい」と声を漏らしていた。

 同天文台は「はやぶさの物語からトラブルを克服するために努力を重ねたことを学んでほしい」とした。

 砺波北部小3年野村駿太君(9つ)は「迷子になったのに戻ってきたのが感激」と目を輝かせて話した。 (山田晃史)

旅コラム
国内
海外