【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】陶器に動植物生き生き 菰野で辻さんの作品展

【三重】陶器に動植物生き生き 菰野で辻さんの作品展

ジャンル・エリア : 三重  2010年08月03日

動植物が描かれた陶芸作品=菰野町のパラミタミュージアムで

動植物が描かれた陶芸作品=菰野町のパラミタミュージアムで

 女性陶芸家の草分けとされる辻輝子さん(90)=静岡県伊東市川奈=の作品展(中日新聞社後援)が、菰野町大羽根園松ケ枝町のパラミタミュージアムで開かれている。10月31日まで(8月31日と9月1日は休み)。

 
 辻さんが「師であり友」と愛する動植物を描いた花瓶やすずり箱、日本画計約200点を並べた。ヤツデやボタンなどの微細なスケッチが光る絵付けや、つるや実を立体的に表現した装飾が目を引く。

 「毎日違う日にちの中で、時間を大切にしたい」と今も制作を続ける辻さん。寒い冬や暑い夏など風雪に耐えて美しい姿を見せる花々などから生き方を学んでいるといい、「生活が大変な時代でも一生懸命に生きる大切さが伝われば」と話した。

 入館料は一般1000円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料。問い合わせは、ミュージアム=電059(391)1088=へ。 (福岡範行)

旅コラム
国内
海外