【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】感謝伝えるキルト展 小松の川之上さん

【石川】感謝伝えるキルト展 小松の川之上さん

ジャンル・エリア : 石川  2010年08月06日

節目の個展に向けて準備を進める川之上さん=小松市串町で

節目の個展に向けて準備を進める川之上さん=小松市串町で

教室開設20年で準備
反戦、平和への思い込めた作品も

 小松市串町のキルト作家川之上佐代子さん(52)の作品展「ともに・・・川之上佐代子 20年の歩み展」が19日、同市西町の称名寺で始まる。自宅に教室を開いてから今年で20年目。節目の個展を前に、感謝の思いで準備を進めている。(斎藤雄介)

 
 出展は、これまでに手がけたベッドカバーやタペストリー、韓国のパッチワーク「ポジャギ」など約50点。2ミリ間隔ほどの緻密(ちみつ)な針使いでキルティングを施した作品が並ぶ。

 2006年に作った縦1.7メートル、横2.1メートルのタペストリー「祈り」には、反戦、平和への思いを込めた。「1000人針のようなもの。縫い込んだ思いを感じ取ってもらえればうれしい」と話す。

 開設当時4人だった生徒も、今では10倍に。能美、加賀両市でも出張教室を開くようになった。「いろいろな方に支えられた20年。ささやかだが、感謝の気持ちを伝えられれば」と話している。

 23日まで。21日には、友人の女優斉藤とも子さんのトークイベント「平和への祈り」、歌手李政美さんのコンサートも催す。入場無料だが、トークイベントとコンサートは有料。

旅コラム
国内
海外