【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】薬の歴史パネル紹介 甲賀で「くすり学習館」オープン

【滋賀】薬の歴史パネル紹介 甲賀で「くすり学習館」オープン

ジャンル・エリア : 近畿  2010年08月10日

パネル展示や、薬業関係の資料を集めた「くすり学習館」=甲賀市で

パネル展示や、薬業関係の資料を集めた「くすり学習館」=甲賀市で

 甲賀市の地場産業・薬業を軸に人と薬のかかわりを体験、学習する施設「くすり学習館」(同市甲賀町大原中)の10日のオープンに先立ち9日、施設が報道関係者に公開された。

 
 鉄筋平屋約1000平方メートル。常設展示室は、近江の薬の歴史や配置売薬方式などをパネルで紹介。製丸機や薬箱などの関連資料120点も展示する。同市出身の美肌研究家佐伯チズさん監修の美肌診断コーナーもある。

 企画展示室には、薬の歴史をパネルでたどったり、薬草の効能などを紹介した中国の書物「本草綱目」などの書籍を集めた。

 体験学習室もあり、小中学生対象に理科実験などをし、科学への関心を持ってもらう。熱中症対策など市民向け健康講座も開く。

 施設は、県環境事業公社の産業廃棄物管理型最終処分場「クリーンセンター滋賀」の市内受け入れに伴う地域振興事業として建設。事業費約3億5000万円は市と公社が2分の1ずつ負担した。指定管理者の県薬業協会が運営する。

 開館時間は午前9時半~午後5時。月曜と年末年始休館。

 問い合わせは、くすり学習館=電0748(88)8110=へ。 (宮川弘)

旅コラム
国内
海外