【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 宇奈月の電気自動車 富山県黒部市

宇奈月の電気自動車 富山県黒部市

ジャンル・エリア : 富山  2010年08月12日

足湯のある宇奈月温泉街を走る電気自動車

足湯のある宇奈月温泉街を走る電気自動車

軽快に温泉街一回り

 石畳のある温泉街や湖畔をオープンの電気自動車で軽快にドライブ-。黒部ダムやトロッコ電車など観光山岳スポットのおひざ元、富山県黒部市の宇奈月温泉が小型電気自動車や電動カート、電動アシスト自転車で街中を走ってもらおうとレンタルを始めた。

 どれも1人乗り。電気自動車の運転は普通免許が必要だ。富山地鉄の宇奈月温泉駅近くの観光案内所「いっぷく処(どころ)」(無料足湯あり)で借りる手続きをする。電気自動車は3台。操作は普通の車と同じ。案内所から黒部川上流のうなづき湖まで往復した。車体が低く、ゴーカートのようにスピード感があって楽しい。トンネルの中が涼しくて気持ち良かった。歩いている観光客の注目の的だった。

 同温泉は産学官一体でCO2排出量を削減する「低炭素社会型観光地」を目指している。電動車はその一環。将来的には電気バス・自動車の交通システムを導入する方向という。

かわいいミニアサガオ

かわいいミニアサガオ

 黒部峡谷鉄道宇奈月駅前に建つ「セレネ美術館」では、かわいいアサガオを見つけた。同市の中村いさむさんが育てるミニアサガオだ。2階のロビー(無料)に約400鉢展示中。自宅から毎日違う種類を持ってくるそうで、「すごくかわいいでしょ。4000鉢くらいは育てているよ」と、にこやかに話してくれた。おちょこや、つまようじ立てなどからすっくと一輪咲く姿がいい。色も形も多彩で飽きない。20日まで。

 ▼メモ 宇奈月温泉へはJR富山駅から富山地方鉄道で約1時間。マイカーは東海北陸道経由、北陸道・黒部ICから約20分。

 電気自動車は温泉街10分コース300円、うなづき湖畔30分コース700円(宿泊者割引あり)(電)0765(65)0022=黒部・宇奈月温泉観光協会

 25~31日と9月10~16日夜は越中おわら練習会、輪踊り、街流しがある。全般の問い合わせは、富山県名古屋事務所(電)052(261)4237

(中日新聞夕刊 2010年8月12日掲載)

旅コラム
国内
海外