【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】猛暑の中 “秋”ガブリ はままつフルーツパークでリンゴの収穫体験

【静岡】猛暑の中 “秋”ガブリ はままつフルーツパークでリンゴの収穫体験

ジャンル・エリア : 静岡  2010年08月17日

赤く色づき収穫が始まった「つがる」=16日午後3時、浜松市北区都田町のはままつフルーツパークで(袴田貴資撮影)

赤く色づき収穫が始まった「つがる」=16日午後3時、浜松市北区都田町のはままつフルーツパークで(袴田貴資撮影)

 リンゴのわせ品種「つがる」が、はままつフルーツパーク(浜松市北区都田町)で早くも真っ赤に色づき、訪れた人たちが収穫体験を楽しんでいる。

 
 同園では、約7800平方メートルのリンゴ園で9品種約320本を栽培。今年は天候不順でやや生育が遅れたものの、つがる約120本は無事に収穫時期を迎えた。シャキシャキとした食感が特徴だ。

 16日の浜松は最高気温35・4度と、この夏3度目の猛暑日。家族で訪れた愛知県豊橋市の会社員永井俊行さん(34)は「ここは一足早く秋の雰囲気ですね」と話していた。

 収穫体験は「紅玉」「ふじ」などと品種を替えて11月中旬ごろまで楽しめる。

旅コラム
国内
海外