【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】FDAダイヤ編成、鹿児島まで3時間 県営松本空港、静岡線含め2路線新設

【長野】FDAダイヤ編成、鹿児島まで3時間 県営松本空港、静岡線含め2路線新設

ジャンル・エリア : 甲信越  2010年08月31日

 

 

 フジドリームエアラインズ(FDA、静岡県牧ノ原市)が30日発表した冬季ダイヤ編成で、県営松本空港関係では松本-静岡線が正式に新設された。松本発便は、静岡を経由して鹿児島まで飛行し、松本から鹿児島まで約3時間で行くことができる事実上の新路線にもなる。利用率が低迷している松本-福岡線も、福岡発の出発時間が午後になるなど利用しやすい時間設定に改善された。冬季ダイヤは10月31日から。

 
 FDAによると、松本-静岡線は毎日1往復される。松本発は午後2時15分、静岡着は午後3時10分で、所要時間は55分。

 この便は静岡を25分後に鹿児島に向けて飛び立ち、午後5時20分に鹿児島に到着。松本からの所要時間は3時間5分になる。ただ、鹿児島からの復路は静岡止まりのため、片道路線になる。

 一方、松本-静岡線の静岡発は午前8時45分、松本着は9時40分。

 運賃(大人普通)は、松本-静岡が1万4500円、鹿児島まで乗り継ぐと2万7800円。

 松本空港の札幌、福岡両線も発着時間が変更される。福岡線は、福岡発が現行の午前7時45分から午後1時45分に、松本発は午後1時35分から同3時40分になる。

 札幌線は松本発が午前10時10分(現行午前9時35分)、札幌発は午後零時5分(同午前11時35分)。

 県交通政策課は、今回のダイヤ編成について「航空業界を取り巻く環境が厳しい中で、松本空港の活性化と県の発展に配慮してもらった」と歓迎。静岡、福岡空港でのPRを強化するなど路線維持に力を入れる考えだ。

 (大平樹)

旅コラム
国内
海外