【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】実のなるミカンの木、観光スポットに JA三重南紀が特産PR

【三重】実のなるミカンの木、観光スポットに JA三重南紀が特産PR

ジャンル・エリア : 三重  2008年10月09日

特産地であることをPRするために設置されたミカンの木=熊野市の市観光公社で

特産地であることをPRするために設置されたミカンの木=熊野市の市観光公社で

 三重南紀元気なみかんの里創生プロジェクト協議会は8日、ミカンの木14鉢を紀南地域の観光スポットなど7カ所に設置した。

 
 観光客に特産のミカンをPRすると同時に、住民にも日本有数のミカン産地であることを再認識してもらおうと企画した。

 設置したのは、青い実のなる高さ1・4メートルほどの温州ミカンの鉢植え。

 JA三重南紀の職員が、紀南ツアーデザインセンター(熊野市)や道の駅などに置いて回った。

 入り口脇と室内の2カ所に飾った熊野市駅前の同市観光公社。柴田敏彦代表は「これからミカンの季節が始まる。多くの人の目につく場所で、ポスターよりも強くアピールできる」と喜んだ。

 (鈴村隆一)

旅コラム
国内
海外