【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】書道、工芸 力作ぞろい 滑川市博物館

【富山】書道、工芸 力作ぞろい 滑川市博物館

ジャンル・エリア : 富山  2010年09月03日

会員の力作ぞろいの書道連盟展=滑川市博物館で

会員の力作ぞろいの書道連盟展=滑川市博物館で

 滑川市の第28回書道連盟展と第24回工芸連盟展が2日から市博物館で始まった。5日まで。

 
 書道連盟展は常任相談役、役員、会員の26人が1点ずつ出品。常任相談役の妻木雪山さんが茶道の精神を表す言葉をテーマにして風炉先屏風(びょうぶ)に仕上げた「和敬清寂・未在、北原白秋の詩」ほか、鈴木孤雲さんの「冬の黒部川」、山岡寿海さんの「遮(しゃ)」などの書が並んだ。

 工芸連盟展は、木工、陶芸、和紙絵画、押し花絵の会員18人が出品した53点を展示している。

 秋の木々が紅葉する色合いを和紙で表現した板坂英子連盟会長の「秋I・II」、押し花絵教室で指導する永島安代さんが押し花で日本画のような重厚な作品に仕上げた「百花幻想III」、田村美恵子さんの陶芸「鱗(うろこ)花器」、早月康夫さんの指し物「黒柿造平卓」などが並ぶ。開館時間は午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)。入場無料。 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外