【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】世代超え 彩り絵手紙 内灘で交流展開幕

【石川】世代超え 彩り絵手紙 内灘で交流展開幕

ジャンル・エリア : 石川  2010年09月08日

味わい深い作品が並ぶ会場=内灘町役場で

味わい深い作品が並ぶ会場=内灘町役場で

添えた言葉に味わい

 第5回内灘町絵手紙交流展が7日、町役場町民ギャラリーで始まった。小学生から90代のお年寄りまで町内外178人の力作510点が並び、来場者が楽しそうに作品を味わっている。(山森保)

 
 町内の愛好家サークル「砂丘絵てがみ楽集」(村中重徳さん主宰)が隔年開催している。野菜や果物、花を題材にしたはがきサイズの作品から、和紙を額装したり、巻紙やうちわに描かれたものなど多彩。

 大粒ブドウ・ルビーロマンの房に「日本一に輝け」、ビールと枝豆に「夏はこれだね」と短い言葉が添えてあるなど、絵だけでなく添え書きも楽しく、味わいがある。内灘砂丘や恋人の聖地をテーマにした大作もある。13日まで。入場無料。

旅コラム
国内
海外