【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】七尾の一本杉通り商店街 3年ぶりに新規出店

【石川】七尾の一本杉通り商店街 3年ぶりに新規出店

ジャンル・エリア : 石川  2010年09月12日

食器や衣料品などを販売する「歩らり」を開店した堂下和也さん=七尾市一本杉町で

食器や衣料品などを販売する「歩らり」を開店した堂下和也さん=七尾市一本杉町で

活性化期待

 七尾市の一本杉通り商店街に11日、同商店街では3年ぶりとなる新しい店「歩(ぶ)らり」がオープンし、商店の店主らも「町の活気につながる」と歓迎している。

 
 店を開いたのは、同市下町の堂下和也さん(30)と美紀さん(34)の夫婦で、食器やタオル、バッグなど雑貨を中心に販売する。

 和也さんは今春まで、名古屋市などで小売業の会社員として働いていたが、「自分の店を出したい」と2人の出身地の七尾に戻って開店準備を始めた。店は文房具店として昭和初期に建てられた木造2階建てで、国の登録有形文化財にも認定されている。今年5月から空き店舗になっていた。

 「一本杉の歴史と人の温かさにひかれて、ここに決めた。一本杉の雰囲気に早くなじんで、多くの人が入りやすい店にしたい」と意気込む和也さん。一本杉町会の北林昌之会長は「若い人が来てくれて本当にうれしい。一本杉もにぎやかになる」と話している。 (福本英司)

旅コラム
国内
海外