【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】息ピッタリ、熱く踊る 志摩でフラメンコ競技会

【三重】息ピッタリ、熱く踊る 志摩でフラメンコ競技会

ジャンル・エリア : 三重  2010年09月12日

横一列に並んで踊るオルキデアスの皆さん=志摩市の志摩スペイン村で

横一列に並んで踊るオルキデアスの皆さん=志摩市の志摩スペイン村で

 スペイン舞踊のフラメンコのコンテスト「フィエスタ・デ・フラメンコ」が11日、志摩市磯部町のテーマパーク「志摩スペイン村」で始まった。

 
 基本的な踊り「セビリャーナス」をいかに楽しく、個性的に踊れるかを競う。中部や関西を中心に80組約450人が参加。10月3日までの毎週土、日曜に予選があり、予選を勝ち抜いたチームによる決勝が同17日にある。

 初日は9組がステージに立ち踊りを披露。県内からは伊勢市の「オルキデアス」が登場し、純白の衣装の9人が、息を合わせて舞った。

巧みにシェリー酒を注ぐプロの女性=志摩市の志摩スペイン村で

巧みにシェリー酒を注ぐプロの女性=志摩市の志摩スペイン村で

 コンテスト会場やマヨール広場では、柄の長いひしゃくでシェリー酒をグラスに注ぐ「ベネンシアドーラ」の実演も。プロのベネンシアドーラの女性が、グラスから離しながら注ぐ巧みな技で、訪れた人を魅了した。

 実演は10月9、10の両日にも実施。注いだシェリー酒も1杯350円で販売する。問い合わせは、志摩スペイン村=電0599(57)3333=へ。 (飯田竜司)

旅コラム
国内
海外