【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】市内に「APEC」向け案内所 27日から加盟国催事

【岐阜】市内に「APEC」向け案内所 27日から加盟国催事

ジャンル・エリア : 岐阜  2010年09月27日

参加者に岐阜をPRする「ローカル・インフォメーション」=岐阜市の岐阜都ホテルで

参加者に岐阜をPRする「ローカル・インフォメーション」=岐阜市の岐阜都ホテルで

 10月2、3日に岐阜市の長良川国際会議場で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)中小企業大臣会合に向け、隣接の岐阜都ホテル内に、参加者向け案内所「ローカル・インフォメーション」が設置された。市内各所には歓迎のバナーフラッグも掲揚され、27日からは加盟国主催のイベントや、駅と会場を結ぶシャトルバスの運行も始まる。

 
 センターは、県や市などでつくる推進協議会がホテル1階に3日まで設置。英語の通訳ボランティアと民間スタッフの計4人が午前8時~午後9時まで常駐する。

 岐阜市内の外国人対応可能な飲食店を紹介した英語のガイドマップやシャトルバスの時刻表、鵜飼いや岐阜城の絵はがき、県内観光地のパンフレットを備え、岐阜をPRする。通訳ボランティアの岐阜市上加納山、会社員武藤礼子さん(30)は「岐阜の滞在が楽しく、良い思い出となってほしい」と話していた。

 国際会議場では27日には米国、28日にはシンガポール、ニュージーランド主催のセミナーが、10月1日には「女性起業家サミット」が開かれる。一般参加できるのは、10月1日の国際会議場での「中小企業シンポジウム」(28日までに経済産業省のホームページで登録が必要)と、10月1~3日に岐阜メモリアルセンターで開かれる「楽市楽座 APEC国際見本市」(入場無料)。 (山本真嗣)

旅コラム
国内
海外