【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】県産米粉、パンや洋菓子に 7日から名古屋で催し

【愛知】県産米粉、パンや洋菓子に 7日から名古屋で催し

ジャンル・エリア : 愛知  2010年10月01日

フェアで紹介される県産米粉を使った商品=県庁で

フェアで紹介される県産米粉を使った商品=県庁で

 県産米粉を使ったパンや洋菓子を一堂に集めた「米粉・Rice Powderフェア2010」が7~12日、名古屋市中区栄の丸栄百貨店で開かれる。もちもちした食感が好まれ、商品数も増えているといい、主催の県の担当者は「まだ口にしたことのない人も一度味わって」とPRしている。

 
 米粉は、輸入小麦粉の代替品として食料自給率の向上が期待されるほか、小麦アレルギーのある人でも安心して食べられる原料として注目されている。近年、小麦粉並みに細かくする粉末加工が可能になり、幅広い食品に利用されている。

 フェアは、県産米粉の消費拡大に向け、昨年に続く開催。うどんやラーメン、ロールケーキやシフォンケーキなど20社の商品約100点を並べる。老舗和菓子店「両口屋是清」(名古屋市中区)はフェア限定で、皮をもっちりと仕上げた米粉入りどら焼きを出品。カレーの「オリエンタル」(同市中村区)は、カレールウの試作品を試食で提供する。

 管理栄養士による食物アレルギー食事相談コーナーや、愛知文教女子短大の学生、講師らによる家庭でできる米粉料理の実演もある。入場無料。(問)県園芸農産課=電052(954)6420

 (岩崎健太朗)

旅コラム
国内
海外