【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】手作りあんどん街を彩る 大津祭ムード盛り上げ

【滋賀】手作りあんどん街を彩る 大津祭ムード盛り上げ

ジャンル・エリア : 近畿  2010年10月07日

曳山をかたどったあんどんを見る来場者=大津市浜大津1の旧大津公会堂で

曳山をかたどったあんどんを見る来場者=大津市浜大津1の旧大津公会堂で

 9、10日に行われる大津祭に合わせて地元の商店街の女性たちが6日、手作りのあんどんを同市浜大津1の旧大津公会堂や商店街で展示した。10日まで

 
 地元の商店街の女性たちが中心に集まった「ナす美の会」が大津の夜のまちなかを明かりで彩ろうと毎年、作っている。4回目の今年は、公会堂には70点が、ナカマチ商店街や大津駅前商店街などの店先には曳山(ひきやま)をイメージした作品など24点を飾った。

 真ちゅうの針金で型どり、和紙で覆って作る。メンバーら40人の女性が8月末から手掛けていた。期間中、公会堂では午前10時~午後9時、商店街では午後5時~午後9時まで点灯される。

 会世話人の福井美知子さんは「暖かみのある明かりに魅せられて見た人と地元商店街の人の会話が弾む」と話した。

 8日には午後5時~午後9時まで公会堂で、一晩限りの居酒屋「宵々醸亭(かもてい)」が開かれる。ジャズの音楽を聴きながら淡い明かりの中で、地酒1杯と地元商店街が出すつまみ3品が500円で楽しめる。問い合わせは、地酒を楽しむグループ酔醸会(よいかもかい)=電077(524)2203=へ。

 (山田千尋)

旅コラム
国内
海外