【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】砺波 朝市で一帯活性化を チューリップ公園で開く

【富山】砺波 朝市で一帯活性化を チューリップ公園で開く

ジャンル・エリア : 富山  2010年10月11日

おやきなどを売る飲食店の女性ら=砺波チューリップ公園で

おやきなどを売る飲食店の女性ら=砺波チューリップ公園で

 砺波チューリップ公園一帯の活性化に一役買おうと、砺波市内の飲食店の女性経営者らが10日、朝市を公園で開き始めた。今後も毎月第2日曜の開催を予定している。

 
 砺波チューリップ公園は、市チューリップ四季彩館や市美術館などの施設が集まるが、チューリップフェア以外に大きなイベントがない。このため、来春の第60回フェアのPRも兼ね、飲食店経営などの女性数人が朝市を発案し、実行委員会を組織した。

 初回は、レストランや雑貨店など17店舗が午前5時から、公園北門付近に露店を並べた。おにぎりやパン、めん類、菓子などを販売し、散歩で通りかかった家族連れらが楽しんでいた。

 ストレッチ体操のデモンストレーションもあり、公園を管理する市花と緑の財団は「週末の朝一番を健康的にチューリップ公園で始めませんか」と呼びかけている。

 朝市は1~3月を除き、毎月第2日曜日の午前6~10時に開く予定。 (宮本隆康)

旅コラム
国内
海外