【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 小谷山 滋賀県長浜市

小谷山 滋賀県長浜市

ジャンル・エリア : 石川  2010年10月14日

小谷城の桜馬場から琵琶湖方面を眺める

小谷城の桜馬場から琵琶湖方面を眺める

江姫ゆかりの山城

 来年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の主役・江(ごう)の生誕地、滋賀県長浜市一帯では来年1月から「江・浅井(あざい)三姉妹博覧会」を開催予定。一足早くゆかりの地を訪ねた。

 織田信長の妹・市と、浅井長政の三女として江が生まれたのは、琵琶湖北東の小谷山(おだにやま)(標高495メートル)に築かれた山城・小谷城。現在は石垣や土塁が残るのみだが、規模が壮大で、地形を生かした防備が随所に見られ、日本五大山城の1つに数えられている。

 番所跡から主要部を通る追手道コースを登った。本丸まで往復1キロ弱。南限、北限の草木が入り乱れる雑木林を進む。斜面を歩くので、軽登山気分だ。11月中旬には赤く色づくそう。見どころは本丸手前の桜馬場(さくらのばんば)からの眺望。9月下旬、嫁いで間もない市に長政が城下と琵琶湖を見せる場面のドラマロケが行われた。11月末までの土日曜日は、番所跡にボランティアガイドが駐在してマップを配布、説明をしてくれる(午前10時~午後2時。雨天中止)。

 小谷山や長政が信長方に攻められた姉川の合戦場跡、琵琶湖などを一望するなら、賤ケ岳へ。リフト(大人往復760円)で山頂まで登れるので楽ちんだ。同地は豊臣秀吉と江の義父・柴田勝家の合戦場としても知られ、北側には激戦地となった余呉湖が見渡せる。

 昼食は、長浜駅近くの黒壁スクエアにある翼果楼(よかろう)で、長浜名物・焼き鯖(さば)そうめん(単品840円)。焼き鯖と甘辛く炊き合わせたそうめんにさんしょうが利いて美味。

 ▼メモ 小谷城の番所跡へはJR北陸線河毛駅(長浜駅から北へ2つ目)からコミュニティーバス歴史資料館前下車、徒歩約30分。マイカーは北陸道・長浜ICから約25分、林道の行き止まり(番所跡付近)に駐車スペースがある。

 長浜の見どころを効率よく回るなら、長浜城歴史博物館(11月14日まで企画展・浅井三代と小谷城開催中)など5施設の入場と、43の協賛店の特典・割引が付いた「長浜浪漫パスポート2010」(1000円)利用が便利。

 全般の案内は(電)052(261)4255=滋賀県名古屋観光物産情報センター

(中日新聞夕刊 2010年10月14日掲載)

旅コラム
国内
海外