【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】色とりどり 菊人形展 飯田・元善光寺で始まる

【長野】色とりどり 菊人形展 飯田・元善光寺で始まる

ジャンル・エリア : 甲信越  2010年10月15日

色とりどりの花が丁寧に飾り付けられていく菊人形=飯田市の元善光寺で

色とりどりの花が丁寧に飾り付けられていく菊人形=飯田市の元善光寺で

 飯田市の元善光寺で15日から始まる「菊人形展」を前に、地元農家らでつくる「元善光寺菊華会」のメンバーらが14日、色とりどりの菊を人形に飾り付ける準備に追われた。

 
 同展は、大正時代から続く飯田下伊那地方の秋の風物詩。今年は12体の人形が並ぶ予定で、「座光寺音頭と日本の童謡」をテーマに「盆踊り」「どんぐりころころ」などの場面が演出される。同会副会長の佐藤稲夫さん(73)は「猛暑の影響で花の咲き具合は遅れていますが、色はきれいに出ています」と話していた。

 11月15日までの毎日展示され、時間は午前9時から午後5時まで。入場無料。

 (今泉慶太)

旅コラム
国内
海外