【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】みやびな半原文楽 瑞浪で保存会が3演目上演

【岐阜】みやびな半原文楽 瑞浪で保存会が3演目上演

ジャンル・エリア : 岐阜  2010年10月25日

人形3体が見事に舞った「式三番叟」の一場面=瑞浪市日吉町の半原公民館で

人形3体が見事に舞った「式三番叟」の一場面=瑞浪市日吉町の半原公民館で

 県重要無形文化財の半原操り人形浄瑠璃(半原文楽)が24日、瑞浪市日吉町の半原公民館で上演された。

 
 保存会(土屋勉会長)の会員25人が、市内外から集まった観客約100人に「式三番叟(しきさんばそう)」、「絵本太功記(えほんたいこうき)」、「御所桜(ごしょざくら)堀川夜討(ほりかわようち)」の3演目を熱演した。

 同会は毎年10月の第4日曜日を「半原文楽の日」として公演している。7回目の今年は、渡会賢悟さん(81)=恵那市三郷町=が作詞作曲した「半原文楽の日の歌」の披露もあった。

 11月3日には第15回県文楽・能大会が瑞浪市総合文化センターで開かれ、同会は「御所桜堀川夜討」を上演する。

 (谷口大河)

旅コラム
国内
海外