【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】市岐商デパート来てね “社長”トップセールス

【岐阜】市岐商デパート来てね “社長”トップセールス

ジャンル・エリア : 岐阜  2010年10月26日

市岐商デパートをPRする“社長”の野倉君(中)ら=岐阜市役所で

市岐商デパートをPRする“社長”の野倉君(中)ら=岐阜市役所で

 岐阜市立岐阜商業高校の生徒が流通の仕組みを学びながら運営する「市岐商デパート」が11月3日、同市鏡島南の同校で開かれるのを前に、“社長”の野倉史雄君(3年)ら3人が25日、市役所を訪れ、来店を呼び掛けた。

 
 市岐商デパートは1983年から続く年1回の伝統行事。全生徒484人が株主として500円を出資する株式会社形式で、商品企画から仕入れ、販売、接客まで、すべて生徒が中心になって準備を進めてきた。

 当日は、同校が地元企業と共同開発した「市岐商飴(あめ)」や、キャラメル味も加わったオリジナルどら焼きのほか、県内各地の特産品、家庭用雑貨、スポーツ用品など1000種類近い商品を用意。PTAが出店する飲食店や謝恩品販売も含めて35店が並ぶ。

 目標は昨年を上回る集客8000人以上、売り上げ600万円以上。野倉君は「昨年より商品が豊富になった。あいさつの練習もしているので、元気さ、若さも見てほしい」と話していた。営業時間は午前10時から午後3時。

 (森村陽子)

旅コラム
国内
海外