【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】世界の息づかい表現 滑川市写真連30周年記念展

【富山】世界の息づかい表現 滑川市写真連30周年記念展

ジャンル・エリア : 富山  2010年10月29日

世界の人々の表情をとらえた写真を組み合わせた作品=滑川市博物館で

世界の人々の表情をとらえた写真を組み合わせた作品=滑川市博物館で

 滑川市写真連盟の設立30周年記念展「地球、その自由なる息づかいIII」が11月7日まで、市博物館で開かれている。

 
 同連盟は1981(昭和56)年に結成され、連盟展は30回目。今回は30周年の記念展と連盟展併設で計250点の作品を展示している。

 記念展で目を引くのは、世界の人々の表情豊かな顔の写真55枚を組み合わせた作品。記念展のテーマの地球と世界の人々の息づかい、生きることの力強さが表現されている。写真は同連盟の撮影旅行や会員それぞれの旅行で、ケニアやチベット、ヨーロッパなどを訪れた際に撮影した作品で構成した。

 ほかにも、高橋鉄夫さんが第1回とやま世界こども舞台芸術祭で、舞台で生き生きと踊る子どもたちを撮影した作品群など、会員それぞれの感性を発揮した組み写真も並ぶ。30年の歴史を持つ連盟会員層の厚みが感じられる内容になっている。

 また、連盟展では元会長の故高橋明旺さんの遺作とも言うべき作品「巨樹の森で」や、浜田茂行会長がスペインに長期滞在して撮影した風景作品「スペインの風」などを紹介している。

 会期中の休館日は11月1日。開館時間は午前10時~午後6時(最終日は午後5時)。入場無料。 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外